読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりなき日々

自己満日記。

アラサーに片足突っ込む僕が「今」思うこと。

今日は免許の更新のため水戸の免許センターまではるばるドライブ(片道約2時間)。

平日に近所の警察署(片道5分)に行けば楽なのだけど、年末実家に帰ったとき、水戸に美味しい讃岐うどんの店があると教えてもらったので、うどんついでに水戸へ行くことにした。

ちなみに「たらいうどん椛や(もみじや)」という所。食べたのはこれ。もみじやセット(大盛り)。美味しかった。
f:id:j16r-hir:20170115205323j:image

 

ガラガラの北関東自動車道を走らせている時に頭に浮かんできたことを記しておこうと思う。

 

何の話かと言うとうまく表現できない。だからこの文章もまとまりがないかもしれない。

「普通」って何なの?ってことかもしれないし、「金持ちと貧乏」とか、「幸せと不幸」とか、「成功と失敗」の基準みたいなことについて、100キロでぼーっと高速を走ってるときに浮かんできたことを書き並べてみる。

 

続きを読む

マイバッグ持参で2円引き

久々に書く久々に。ほんと、忘れてたんじゃないかってくらい久々に。
 

忘れてたんだけどね。

 
 
 
今回は、スーパーで買い物する時に最近よく遭遇する、ちょっともやもやする出来事についてです。
 
それは何かと言うと、ずばり、

春っぽい写真を撮りに行ったら、

f:id:j16r-hir:20160403161014j:image

今日くらいが見頃かなぁ春っぽい写真が撮りたいなぁ、と思い、桜のありそうなところへ行って来ました。
 
 
って言っても何があるのか知らなかったけど。
なんか公園っぽいしさくらまつりの看板出てたし桜ありそう!
 
ってことで行ってみました。桜の写真を撮りに。

世の中は思ったよりてきとーに回っている

  1. 自分は自分。他人は他人。

  2. 自分の人生の時間の使い方は自分で決める。

  3. 働く上で協調性は大事だけれど、同調してはいけない。

 という信念のもと、なんだかよく分からない集団心理には抗いたくなる気持ちが少しある。

 
案外、「職場の雰囲気」だとか「同調圧力」だとか、そんな目に見えない空気というのは、実は自分が作り出している幻想、妄想だったりする。

空も飛べるはず

「出来ない」だとか「無理」だとか、そういうことばかり言う人がいる。

 
出来なさそうなことや無理そうなことを、あれこれ理由つけて「出来ない」って決めつけるのは簡単だけど、じゃあどうやったら出来るようになるだろうって、出来ない理由を潰す方法を考えて、「出来ないこと」を「出来ること」にする方が楽しいんじゃないのかなぁ。
 
って思うんだけどなぁ。

日々のよしなしごと

高校時代、担任の先生が、「若い時に持っていた考えとか、思想とかっていうのは、どこかに書き留めておくといい」といったような話をしていたことがあった。ふと、それを思い出して、今これを書いている。

 

なぜならば、物の考え方や捉え方というのは、時が経つにつれて変わっていってしまうものだから。

若い時に考えていたこととか、(親、教師、漠然とした社会に対する)特有の反発心だとか、そういうものは驚くくらい大人になる頃には忘れているから。

あとあとになってそうした過去の自分の書いた文章を見ると赤面するくらい恥ずかしくなるが、反面、昔の自分はそんなことを考えていたのか、と新たな発見になるのだそうだ。

 

続きを読む