読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

終わりなき日々

自己満日記。

空も飛べるはず

「出来ない」だとか「無理」だとか、そういうことばかり言う人がいる。

 
出来なさそうなことや無理そうなことを、あれこれ理由つけて「出来ない」って決めつけるのは簡単だけど、じゃあどうやったら出来るようになるだろうって、出来ない理由を潰す方法を考えて、「出来ないこと」を「出来ること」にする方が楽しいんじゃないのかなぁ。
 
って思うんだけどなぁ。
 

 否定から入る人とか、消極的な人と一緒にいると気が滅入ってしまう。

 
自分自身もともとそんな積極的でポジティブ思考な性格ではないから、ネガティブ思考に囲まれるとそっち側に引っ張られそうになる。
 
だからあまり否定的な人の側にはいたくない。
 
「出来ない」と言われることは、誰かが成し遂げるまで、そりゃ「出来ない」でしょう。
でも誰かが成し遂げれば、それは「出来る」に変わる。
 
「出来るか出来ないか」
 
ではなく、
 
「やるかやらないか」
 
もっと言えば、
 
「やる気があるかないか」
 
捉え方によって、仕事への向き合い方も変わるだろうに。