終わりなき日々

自己満日記。

マイバッグ持参で2円引き

久々に書く久々に。ほんと、忘れてたんじゃないかってくらい久々に。
 

忘れてたんだけどね。

 
 
 
今回は、スーパーで買い物する時に最近よく遭遇する、ちょっともやもやする出来事についてです。
 
それは何かと言うと、ずばり、

 「レジでの会計の際に、マイバッグ持参値引きされることによって手持ちの小銭でちょうどよく支払えなくなる現象」

 
です。
 
つまりどういうことかというと、
 
 
事例①
店員「お会計の方が1761円で…」
 
自分(お、1円あるからキリよく出せるぞ)
 
店員「レジ袋2円引きで1759円になります」
 
自分(…!!)
 
 
とか、
 
 
事例②

店員「お会計90円で…」

 
自分(お、小銭ちょうどあるある~)
 
店員「レジ袋2円引きで88円になりますー」
 
自分(…!!)
 
 
ってなること。
 
 
わかります?
 
 
「レジ袋2円引き」がなければ手持ちの小銭でちょうどよく、気持ちよく、キリよく出せるはずだったお会計が、「レジ袋2円引き」されることによって手持ちの小銭でちょうどよく出せなくなる事態に陥るこの瞬間!!
 
 
事例①で言えば、最初に店員が「1761円…」と言った時点で僕はもう財布を開いて、1000円札をチェックし、小銭入れの中に800円と1円があることを確認して、この組み合わせで出せばお釣りがきれいに40円になるな、と思っているのです。
 
にもかかわらず!!あと出しで展開される「2円引き」の罠!!!
 
1801円出すつもり満々でいる所で、1759円出せと言われるこのもやもや感!
 
しかもこういう時に限って5円玉がない!
 
1円玉も足りない!!
 
結局1800円差し出して、41円のお釣りを受け取ることになります。
 
 
事例②の場合だってそうです。財布の小銭を減らそうと、ペットボトル飲料1本買って「90円」と言われた瞬間に、(10円玉9枚消費できるな)って思ったあとに宣告される、
 
「2円引きで88円」
 

ないよ!

 

5円玉はないんだよ!!

 

1円玉も足りねーよ!!

 

そうして90円を支払いお釣りとして2円を受け取る時によぎる敗北感。
 
 
……わかります?笑
 
 

何が一番もやもやするって、こちらとしては環境にも配慮して善意でマイバッグ持参して買い物して、レジ袋分値引いてもらって、少しは得してるはずなのにも関わらず、もやもやするって所にもやもやするんですよ。笑

 
そもそも店員が2円引き前の値段を口にするからこんなことになるんじゃないか!
 
2円引き後の値段だけ言ってくれればいいのに!
 
と、内心思ったりすることもあったりするのです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
…でもなんか文章にしてみたらそんな大したことでも無いなぁという気もしてきたから、まぁ、いいんだけどねぇ。
 
っていう、独り言でした。